header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

最近の記事

2019年05月09日

クアラルンプール「FHM 2019」 ジャパンパビリオン

クアラルンプール「FHM 2019」 ジャパンパビリオン 
┗╋…………………………………………………………………………………………

◆日 時:2019年9月24日(火曜)〜27日(金曜)10時00分〜18時00分
※最終日のみ17時00分まで
◆場 所:マレーシア・クアラルンプール 
◆申込締切:2019年05月24日(金曜) 12時00分 
◆詳細、お申込はこちら↓
https://www.jetro.go.jp/events/afb/7d9fbe8f00df3c00.html

posted by Mark at 09:06| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

マレーシアの現状とビジネス展開のチャンス」

マレーシアの現状とビジネス展開のチャンス」
┃   http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/001931.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ セミナー第1部では、マレーシア在住で20年以上のコンサルティング
┃業務歴があり現地の法人設立や貿易、労務など様々なビジネスに携わる
┃マレーシア・大阪ビジネスサポートデスクの担当者が、現地市場の最新
┃情報を提供いたします。
┃ 第2部では、マレーシアをはじめ海外に数多くの販売拠点や生産工場
┃(タイ・中国・韓国・台湾・フィリピン)を持つなど、ワールドワイドな
┃経営をされているゴールド工業(株)様から、これまでの事業展開に
┃おける経緯やマレーシアを含めた経験談などをお話しいただきます。
┃ 日本にいながら現地の実情を知ることができますので、奮ってご参加
┃下さい。

┃日 時:平成31年2月12日(火) 
┃    18:30〜20:00(セミナー) 20:00〜21:00(交流会)
┃場 所:MOBIO 309号室(クリエイション・コア東大阪 北館3F)
┃    東大阪市荒本北1-4-17(近鉄けいはんな線「荒本駅」下車5分)
┃内 容:1.「新マハティール政権と日本企業」
┃     講 師:マレーシア・大阪ビジネスサポートデスク 諸江 修 氏
┃     (桜コンサルタント社 マネージング・ディレクター)
┃    2.「海外進出からグローバル展開へ」(仮題)
┃     講 師:ゴールド工業(株)  会長 村田 賢太郎 氏 
┃     〔大阪ものづくり優良企業賞2018受賞〕
┃対 象:府内中小企業、支援機関など
┃参加費:無料(交流会に参加の場合は1,000円)
┃定 員:30名(先着順・定員に達し次第、締め切らせていただきます。)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
┃主 催:大阪府、MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
┃協 力:大阪・海外市場プロモーション事業推進協議会

┃問合せ:大阪府 国際ビジネス・企業誘致課(内容担当:中本)
┃     TEL:06-6210-9503
┃    MOBIO(申込担当:嵐) TEL:06-6748-1066

posted by Mark at 13:42| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

2018-5-12


マレーシア
毎日更新  2018年5月12日
ニュース 
マレーシアで政権交代 マハティール元首相の野党連合が総選挙勝利
マレーシアで9日、連邦下院選が投開票され、マハティール・モハマド元首相(92)率いる野党連合・希望連盟(PH)が歴史的勝利を実現した。1957年の独立以来、初の政権交代が実現する。 首相を22年にわたり務めた後、政界を引退していたマハティール氏は、かつて弟子のような存在だったナジブ・ラザク首相(64)の対抗馬 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
(いちからわかる!)マレーシアで初めて政権交代したんだって?
A 9日にあったマレーシアの連邦(れんぽう)下院選(定数222)で、元首相のマハティールさん(92)が率いた野党連合が過半数をとった。1957年の独立から政権 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
マレーシア初の政権交代 強権排する民意の反映だ
マレーシアは1980年代、日本などに学ぶ「ルックイースト(東方)」政策を掲げた。東南アジアの経済発展をけん引し、民主化も進んでいるように見えた。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
マレーシア政権交代へ 汚職・強権手法に怒り SNS、与党離れ促す
【クアラルンプール=中野貴司】マレーシアで初の政権交代が実現する見通しとなった背景には、9年間続いたナジブ政権への国民の怒りが頂点に達したことがある ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
国際 マレーシア マハティールさん15年ぶり首相
マレーシア 連邦下院選挙 ( れんぽうかいんせんきょ ) が9 日投票 ( ここのかとうひょう ) ・ 開票 ( かいひょう ) され、マハティール 元首相 ( もとしゅしょう ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
92歳のマレーシアマハティール氏は人生100年時代のロールモデル
マレーシアで初の政権交代が実現することになりました。前首相のマハティール氏(写真)が率いる野党連合が政権を取ることになりそうです。 マハティール氏は ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
マレーシア国王、アンワル元副首相に恩赦与える用意=新首相
クアラルンプール 11日 ロイター] - マレーシアのマハティール新首相は11日、国王が、同性愛行為の罪で服役中のアンワル元副首相に全面的に恩赦を与える ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
新政権、汚職対策注力へ マレーシア、閣僚を選定
【クアラルンプール共同】マレーシアのマハティール首相(92)は12日、外務、財務、国防などの主要閣僚を選定する会議を開き、同日中にも発表する。2003年 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
沖縄県、マレーシアに委託駐在員を配置
残り:235文字/本文:235文字). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する ・ ログインして記事本文を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ルック ウェスト!マレーシア初の政権交代に学べ
9日に投票が行われたマレーシア連邦の下院選(定数222)で、92歳のマハティール元首相を首相候補とする野党連合・希望連盟が過半数を超える113議席を ...
Google PlusFacebookTwitter


posted by Mark at 09:41| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

アジアにおけるビジネス課題をどう乗り越えるか    〜マレーシアへの新たな展開を探る〜 (2018/3/15)

ASEANの主要国マレーシアにおける新たなビジネス展開を探るべく、直近の
マレーシアにおける投資機会について講演頂きます。また、アジアにおけるビ
ジネス上の契約トラブルに関する様々な事例を紹介頂き、その解決方法として
有効な手段である「仲裁」の活用についても、講演を頂きます。奮ってご参加
ください!

■日 時:2018年3月15日(木)15:00〜17:25(受付開始14:30)
■会 場:シティプラザ大阪 2階 旬の間(大阪市中央区本町橋2−31
■参加費:無料
■定 員:200名(定員になり次第締切)
■主 催:(公財)りそなアジア・オセアニア財団
■締 切:2018年3月13日(火)
■詳細・お申し込み:以下のURLをご覧ください。
  http://www.resona-ao.or.jp/project/seminar.html
■お問い合わせ:(公財)りそなアジア・オセアニア財団 事務局
        (担当:武部、杉浦)
         TEL:06-6203-9481  FAX:06-6203-9666
         E-mail:info@resona-ao.or.jp

posted by Mark at 15:44| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

マレーシアの現状とビジネス展開のチャンス」 ┃       〜現地の最新情報提供、進出事例の紹介〜


日 時:平成30年1月12日(金) 
┃    〔セミナー〕18:30〜20:00 〔交 流 会〕20:00〜21:00
┃場 所:MOBIO 309号室(クリエイション・コア東大阪 北館3F)
┃    東大阪市荒本北1-4-17(近鉄東大阪線「荒本駅」下車5分)
┃講 演:
┃ 1.「今、マレーシアに進出すべき企業について」
┃    マレーシア・大阪ビジネスサポートデスク 諸江 修 氏
┃    (桜コンサルタント社 マネージング・ディレクター)
┃ 2.「海外進出からグローバル展開へ」
┃    (株)をくだ屋技研 常務取締役 奥田 智 氏
┃参加費:無料(交流会に参加の場合は1,000円)
┃定 員:30名(先着順・定員に達し次第、

posted by Mark at 23:53| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

マレーシアにおけるビジネス機会」セミナー開催と参加者募集

      [2011年7月20日(水)]
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ この度、マレーシア国際通商大臣ダト・ムクリス・トゥン・マハティールが
┃投資貿易ミッションを率いて来日します。このミッションに伴い、マレーシア
┃政府は関西の関連団体、政府機関と連携してマレーシアにおけるビジネス機会
┃セミナーを開催します。
┃ セミナーでは副大臣が基調講演を行います。講演内容はマレーシアの経済
┃状況や今後の展開、最新政策、投資機会、優遇措置、投資貿易に関する最新
┃政策などが含まれる予定です。
┃ また、具体的なビジネスの相談または情報収集をお考えの方は、マレーシア
┃代表団メンバーとの個別相談会も予定しておりますので、奮ってご参加
┃下さい。

┃日 時:7月20日(水) 14:00〜15:45
┃会 場:ヒルトン大阪 5階 桜山の間
┃参加費:無料
┃定 員:300名
┃申込・問合:マレーシア貿易開発公社・大阪事務所 担当:橋詰
┃      TEL:06-6451-6520 FAX:06-6451-6521 
┃主 催:マレーシア工業開発庁(MIDA)、マレーシア貿易開発公社(MATRADE)
┃共 催:三菱東京UFJ銀行、大阪商工会議所(予定)
posted by Mark at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

マレーシア自動車産業展2011

 マレーシア企業とのビジネス機会にご関心の皆様は、是非このサービスを
ご活用ください。

◆日 時:2011年5月18日(水曜)〜20日(金曜)10:00〜17:00
◆会 場:パシフィコ横浜
 人とくるまのテクノロジー展内 ホールA(小間番号 No.4)
◆主 催:ジェトロ、マレーシア貿易開発公社(MATRADE)
◆入場料:「人とくるまのテクノロジー展」は入場無料(登録要)
 事前参加登録はこちらから↓
http://expo.jsae.or.jp/access/entry2011/
◆商談事前登録
 出展者との商談を希望される方は、下記ジェトロウェブサイトより事前に
 申し込みをしてください。商談通訳(日・英)を無料で手配できます。

◆詳細、商談事前登録はこちら↓
 http://www.jetro.go.jp/mai2011/

≪お問い合わせ先≫
ジェトロ展示事業部 展示事業課
TEL:03-3582-5242 FAX:03-3586-6707
担当:クン、若林、神田(ひさこ)
posted by Mark at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

マレーシア自動車産業展2011

ジェトロは、日本最大の自動車技術展である“人とくるまのテクノロジー展”
(パシフィコ横浜、5月18〜20日)の会場内で、「マレーシア自動車産業展
2011」をフェア・イン・フェアの形で開催します。

マレーシアでは80年代初頭よりマハティール首相(当時)の提唱により工業化
政策が推し進められ、国産車メーカーが育成されるとともに電装部品やゴム・
プラスチック関連部品などで技術力のある優良な部品関連企業が育ってきまし
た。近年では、それら企業の国際競争力強化と更なる輸出促進が同国の自動車
産業政策の中心課題となっています。

同国の2010年の自動車販売台数は約61万台と、過去最高を記録したほか、生産
台数も前年比16%増の約57万台となっており、好調な国内販売に支えられつつ、
マレーシアの自動車産業は成長を続けています。
この展示会ではマレーシアの国産車メーカー、プロトンのほか、自動車部品関
連メーカー10社が車輌デザイン技術のほか、ブレーキ部品、プラスチック成形
部品などの紹介を行います。

マレーシア企業との技術提携やジョイントベンチャー、OEM生産等、日本企業
の皆様に様々なビジネスチャンスをご紹介させて頂く場です。
ぜひご来場ください!

▼詳細はこちら
http://www.jetro.go.jp/mai2011/

◇会期:2011年5月18日(水)〜20日(金)10:00〜17:00
◇会場:パシフィコ横浜
    人とくるまのテクノロジー展内 ホールA(小間番号 No. 4)
◇主催:ジェトロ、マレーシア貿易開発公社(MATRADE)
◇入場料:
 「人とくるまのテクノロジー展」は入場無料。当日会場でも受付可能ですが、
 「人とくるまのテクノロジー展」ウェブサイト上にて事前登録ができます。

 ▼事前登録はこちらから
 http://expo.jsae.or.jp/access/entry2011/


◇商談の事前予約:
 出展者との商談を希望される方は、事前に上記ジェトロウェブサイトより
 オンライン申し込みで受け付けております。
 会場には商談通訳(日・英)を手配します。マレーシア企業とのビジネス
 機会にご関心の皆様は、ぜひこのサービスをご活用ください。

 ▼ビジネスアポイント(商談)事前申込ページ
 https://www.jetro.go.jp/form/fm/ldc/mai2011bizmatch

◇お問い合わせ:
 展示事業課 担当:クン、若林、神田(ひさこ)
 TEL:03-3582-5242 FAX:03-3586-6707
posted by Mark at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

マレーシア自動車産業ビジネスミッション

ジェトロは、日本・マレーシアの自動車部品産業間のビジネス拡大(技術提携、
調達ソースの確保、投資等)を目的とした、マレーシア自動車産業ビジネスミッ
ションを派遣します。国民車生産メーカー2社を軸に優良な部品関連企業が育ちつ
つあるマレーシアでは、日系の自動車部品製造業との技術提携等を期待する動き
がみられます。自動車部品製造業に携わり、マレーシアの自動車部品製造企業と
の技術提携や現地企業への投資等をお考えの皆さまのご応募をお待ちしております。

■派遣期間:2011年1月16日(日)〜20日(木)
■派遣先:マレーシア・クアラルンプール
■対象者:マレーシア自動車部品企業とビジネスをお考えの日本法人
 ※原則、自動車部品製造業に関わる方とします
■参加費:ジェトロが負担する基本費用(日マ間の航空運賃、現地での宿泊費、
     通訳費等)以外
■定員: 10名(予定) ※1社あたり1名様でのお申込みとします。
■お申込み締切り:2010年12月10日(金) 
■お申込み・詳細 → http://www.jetro.go.jp/events/kl2010
http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/index.html?j_main.html#20101208
posted by Mark at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

マレーシア自動車ビジネスセミナー&商談会

  日 時: 2010年10月28日(木) 
       <第一部> 9時30分〜13時00分(受付 9時00分〜)
       <第二部> 13時30分〜15時50分
   場 所: 大阪商工会議所(大阪市中央区本町橋2-8)
        http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
       <第 一 部>4階402号会議室
       <名刺交換会>同6階レストランニューコクサイ
       <第 二 部>同5階 501号、502号会議室       
   主 催: 日本貿易振興機構(ジェトロ)
   共 催: 大阪商工会議所
   後 援(予定): 日本自動車部品工業会、日本自動車工業会、
            日本自動車部品協会、マレーシア工業開発庁、
            日刊工業新聞社、関西経済連合会、大阪産業振興機構、
            大阪国際経済振興センター、(順不同)
   定 員: 60名(定員に達し次第、締め切らせて頂きます。)
   参加費: 無料
   
   お問合せ先: 日本貿易振興機構(ジェトロ)貿易開発部:大森・木ノ本
          TEL:03-3582-5170  FAX:03-3585-1630
          大阪商工会議所 国際部:長尾
          TEL: 06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 ◇詳細・お申込みはこちら↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/144882/k2piH3H7ci0D_103395/1028_mare.html
  ※本メールへの返信ではお申込みとなりませんのでご注意ください。
posted by Mark at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

マレーシア投資環境視察ミッション

東京商工会議所に事務局を置く、日本マレーシア経済協議会では、
11月23日から28日まで、マレーシアに投資環境視察ミッションを派遣
することにいたしました。

アジアにおける多民族国家・イスラム国家の優等生マレーシアは、世界的な
経済危機から脱却し、2010年度は6.0%の成長が見込まれています。
09年4月に就任したナジブ首相は、同国の市場開放を積極的に推進し、今年
10月には、石油・ガス、金融、卸・小売、情報通信技術、教育、電気電子、
農業、医療などを重点産業分野とする「新経済モデル」を発表します。

そこで今回、マレーシア工業開発庁(MIDA)の協力を得て、新経済モデルの
目指す上記産業分野に関する最新の投資政策・環境等を把握するために、同国
の有力な工業団地、日系進出企業等を訪問します。

ASEANの中でも治安、インフラ、雇用等で良好な投資環境を誇るマレーシア
の魅力と現状を探る貴重な機会、ぜひ、ご参加ください。
(詳細・申込は、http://www.jcci.or.jp/malaysiamission.pdfをご覧ください)

■期  間:2010年11月23日(火)〜28日(日)〔5泊6日〕
■主  催:日本マレーシア経済協議会
■協  力:マレーシア工業開発庁(MIDA)、日本商工会議所、東京商工会議所
■後  援:国際機関日本アセアンセンター
■訪問都市:マレーシア(クアラルンプール、ジョホールバル)
■募集人数:30人〔先着順、定員になり次第締め切り(最少催行人数15人)〕
■参 加 費:168,000円(ミッションの1カ月前よりキャンセル料がかかります)
 ※参加費には、往復の航空運賃・現地交通費、宿泊費(シングル利用)、
  食事・ガイド代、通訳費、資料作成費等が含まれます。
【宿泊予定ホテル】
 ・クアラルンプール:プリンスホテル&レジデンス
 ・ジョホールバル:プテリパシフィックホテル
【利用航空】マレーシア航空(エコノミークラス)
■申込方法:別添ファイルに必要事項をご記入のうえ、パスポートのコピーと
 ともにFAXまたはEメールでお申し込みください。申込受付後、本ミッション
 の旅行代理店〔トップツアー(担当:織田、佐久間、関口)〕より、ミッショ
 ン手続き等に関するご連絡をいたします。
■申込締切:2010年10月18日(月)

【本件担当】
 日本マレーシア経済協議会(担当:沖田、谷脇)
 TEL.03-3283-7867/FAX.03-3216-6497
 E-mail:kokusai@jcci.or.jp
posted by Mark at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

マレーシア国際総合展示会 バイヤーミッション(展示会視察及び商談会ツアー)のご案内

本年11月にマレーシア・クアラルンプールにて開催されますマレーシア国際総合
展示会INTERNATIONAL TRADE MALAYSIA EXHIBITION (INTRADE MALAYSIA) 2010展
示会視察及び(買付)商談会ツアーをご案内申し上げます。
INTRADE MALAYSIA 2010はあらゆる産業界から30カ国340社の出展(2009年)があ
り、バイヤーを中心に8,000人以上が来場(2009年)する、クアラルンプールで開
催されるマレーシア貿易開発公社主催の総合展示会です。
マレーシア貿易開発公社はマレーシア製品・サービスの輸出促進を行う公的貿易
促進機関です。大阪・東京事務所では現地メーカーと輸入企業の皆さまとのビジ
ネス・マッチングを主体とした活動を行っており、この度日本のバイヤーの皆さ
まを「INTRADE MALAYSIA 2010」にご招待し、事前に希望商材をヒアリングし
た上でアレンジする個別商談会にご参加いただくツアーにご招待いたします。
ご興味のある方は、マレーシア貿易開発公社(MATRADE)大阪事務所までぜひご
連絡ください。

【INTRADE 2010 開催概要】
◆ホームページ: http://www.intrademalaysia.my
◆会場:MATRADE コンベンションセンター(MECC) クアラルンプール・マレーシア
◆会期:2010年11月9日(火)−11日(木)

【INTRADE 2010 ツアー(仮)日程】
11月7日(日)クアラルンプール着
11月8日(月)個別商談会(終日)・商談会後、ディナーレセプション
11月9日(火)個別商談会(午前)・INTRADE オープニングセレモニー(午後)
11月10日(水)展示会視察(各自)
11月11日(木)クアラルンプール発 (帰国の途へ)

※現地での個別商談会(二日間)にご参加頂けるバイヤーの皆さまには宿泊・
現地交通費・商談会日の昼食費などを当方負担にて提供させて頂く予定でござ
います。詳細につきましては大阪事務所・橋詰までご連絡ください。

【お問合せ先】
マレーシア貿易開発公社(MATRADE)大阪事務所
〒530−0001 大阪市北区梅田3−4−5 毎日インテシオ18階
TEL:06−6451−6520 FAX:06−6451−6521
E−mail :osaka@matrade.gov.my 担当:橋詰

posted by Mark at 23:37| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

 「2010国際エコプロダクツ&グリーンテクノロジー展in マレーシア

 マレーシアエネルギー・グリーンテクノロジー・水道省が、「2010国際エコ
┃プロダクツ&グリーンテクノロジー展in マレーシア」を2010年10月14日−17日、
┃マレーシア、クアラルンプール市、クアラルンプールコンベンションセンターにて
┃開催いたします。
┃ 「A Green New Deal(環境の新しい政策)」をテーマに掲げた4日間の展示会では、
┃国際的な産業を代表する方々や製品・サービスを取り扱うバイヤーやセラーが
┃一堂に会し、ネットワークを広げる場として、また、意見交換、国境を越えての
┃コラボレーションの足がかり、新しいグリーンビジネスのチャンスを掴む、
┃また、最近の環境に関する情報収集の場として適した展示会となっております。
┃ 展示会同時開催イベントとして、2010年10月15日−16日、一日半のマレーシア企業と
┃直接商談できるバイヤー・ミッションを、展示会場と同じ会場で開催いたします。
┃※ご参加頂けるバイヤーの皆さまへの特典
┃ 朝食代を含む宿泊費 (最大3泊) 
┃ 現地交通費(空港―ホテル)・(ホテル―展示会場)
┃ 個別商談会期間中のご昼食 など。 詳細は下記担当者にご確認下さい。

┃【展示会】
┃日時: 2010年10月14日(木)−17日(日)
┃場所: クアラルンプールコンベンションセンター
┃【バイヤー・ミッション】
┃日時: 2010年10月15日(金)−16日(土)
┃場所: クアラルンプールコンベンションセンター
┃※展示会・バイヤー・ミッションの詳細につきましては下記の
┃ 問合せ先におたずね下さい。
┃対象分野: エネルギー、水・廃棄物管理、ビルディング、
┃ トランスポーテーション、エコ製品・サービス
┃申込・問合: 参加希望の方は下記までお問い合わせください。 
┃      マレーシア貿易開発公社 担当: 橋詰
┃ (大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ18F)
┃      TEL: 06-6451-6520 FAX: 06-6451-6521 
┃ E-mail: osaka@matrade.gov.my
┃ URL: http://www.matrade.gov.my
┃締切日: 2010年8月30日(月)
┃詳細URL: http://www.igem.com.my (英語版)
  
posted by Mark at 23:07| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

2010国際エコプロダクツ&グリーンテクノロジー展in マレーシア (IGEM 2010)」同時開催バイヤー・ミッション

この度、マレーシアエネルギー・グリーンテクノロジー・水道省が、「2010国際
エコプロダクツ&グリーンテクノロジー展in マレーシア」を2010年10月14日−17
日、マレーシア、クアラルンプール市、クアラルンプールコンベンションセンター
にて開催いたします。「A Green New Deal(環境の新しい政策)」をテーマに掲
げた4日間の展示会では、国際的な産業を代表する方々や製品・サービスを取り
扱うバイヤーやセラーが一堂に会し、ネットワークを広げる場として、また、意
見交換、国境を越えてのコラボレーションの足がかり、新しいグリーンビジネス
のチャンスを掴む、また、最近の環境に関する情報収集の場として適した展示会
となっております。(www.igem.com.my) 
展示会同時開催イベントとして、2010年10月15日−16日、一日半のマレーシア企
業と直接商談できるバイヤー・ミッションを、展示会場と同じ会場のクアラルン
プールコンベンションセンターにて開催いたします。対象分野は、エネルギー、
水・廃棄物管理、ビルディング、トランスポーテーション、エコ製品・サービス
です。今回、2010年10月15日−16日の当公社プログラムに参加されるバイヤー様
には、2010年10月14日に予定されているオープニング・セレモニーへのご招待、
また、一社当たり一名様分2010年10月14日-17日の3泊4日の朝食込みの宿泊(御社
から2名様以上での参加の場合、部屋のタイプをツインで用意することができます。
ただし、追加一名様分の朝食代は御社にてご負担お願いいたします。また、追加
分お部屋は、こちらにて手配することができますので、ご希望の方はお気軽にご
相談ください。)を提供させていただきます。バイヤーの方には2010年10月14日
にマレーシア、クアラルンプール入りすることをお勧めいたします。

●IGEM 2010 バイヤーミッションプログラム (仮)
◎DAY 1:2010年10月14日(木)
到着:クアラルンプール到着し、指定ホテルにチェックイン。
午前:参加できる方対象プログラム
   マレーシア首相ダト・スリ・モハマド・ナジブ・ビン・テュン・ア
   ブドル・ラザックによるオープニング・セレモニー
会場:クアラルンプールコンベンションセンター(KLCC)グラウンド階
午後:各自 会場視察

◎DAY 2:2010年10月15日(金)
午前:各自商談会場KLCCへ向けて出発
   マレーシア企業との商談 会場: KLCC
   昼食 ブッフェ・ランチを提供いたします。
午後:マレーシア企業との商談

◎DAY 3:2010年10月16日(土)
午前:各自商談会場KLCCへ向けて出発
   マレーシア企業との商談 会場: KLCC
午後:各自会場視察、フォローアップ、工場見学などのアレンジ

◎DAY 4:2010年10月17日(日)
各自ホテルをチェックアウトし、帰国

●お申込み:お問合せ
マレーシア貿易開発公社 担当:橋詰
〒104-0061 大阪市北区梅田3−4−5
Tel: 06-6451-6520 Fax: 06-6451-6521 E-mail: osaka@matrade.gov.my
≪申込締切:2010年8月30日(月)≫

posted by Mark at 14:28| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

世界最大規模、マレーシア国際ハラール展 バイヤーミッション(展示会視察及び商談会ツアー)のご案内

本年6月にマレーシア・クアラルンプールにて開催されますマレーシア国際ハラール
展 Malaysia International Halal Showcase (MIHAS) 2010展示会視察及び(買付)
商談会の企画につきご案内申し上げます。MIHAS 2010は地元食品メーカーを中心
に31カ国628社が出展(2009年)、バイヤーを中心に65カ国から34,000
人以上が来場(2009年)する、ハラールに特化したイベントとしては世界最大級
の展示会です。マレーシアのハラールは世界的に認知されております。ハラール
の適用対象としては肉類だけに限らず、菓子などの加工食品、医薬品、洗面用品、
化粧品などの製品にも適用されます。その中でも特に、マレーシアから日本に輸
入されているハラールマークのついた食品は日本の食品衛生法を遵守しつつ、国
内在住のイスラム教徒も安心して食べられるというもので、いわば二つの衛生・
製造基準をクリアした「安心・安全」な食品として受け入れられております。
マレーシア貿易開発公社はマレーシア製品・サービスの輸出促進を行う公的貿易
促進機関です。大阪・東京事務所では現地メーカーと輸入企業の皆さまとのビジ
ネス・マッチングを主体とした活動を行っており、この度日本のバイヤーの皆さ
まを「MIHAS2010」にご招待し、事前に希望商材をヒアリングした上で
アレンジする個別商談会にご参加いただくツアーにご招待いたします。

【MIHAS 2010 開催概要】
◆ホームページ : www.halal.com.my
◆会場:MATRADE コンベンションセンター (MECC)  クアラルンプール・マレーシア
◆会期:2010年 6月23−27日

【MIHAS 2010 ツアー日程】
6月20日(日)クアラルンプール着
6月21日(月)個別商談会(終日)
6月22日(火)個別商談会(終日)
6月23日(水)展示会視察(各自)
6月24日(木)クアラルンプール発 (帰国の途へ)

 ※現地での個別商談会(二日間)にご参加頂けるバイヤーの皆さまには宿泊・
 現地交通・昼食・商談通訳者費などを当方負担にて提供させて頂くことも可能
 です。 詳細につきましては大阪事務所までご連絡ください。

【お問合せ先】
マレーシア貿易開発公社(MATRADE)大阪事務所
 〒530−0001 大阪市北区梅田3−4−5 毎日インテシオ18階
 TEL:06−6451−6520 FAX:06−6451−6521
 E−mail :osaka@matrade.gov.my  担当:橋詰

posted by Mark at 22:40| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

マレーシア自動車産業展」来場者募集!

ジェトロでは、「人とくるまのテクノロジー展」の会場内で「マレーシア自動
車産業展」をフェア・イン・フェアの形で開催します。
同国では、80年代初頭より当時のマハティール首相の提唱により工業化政策が
推し進められ、国産車メーカーが育成されるとともに、電装部品やゴム・プラ
スチック関連部品などで技術力のある優良な部品関連企業が育ってきています。
また近年は、グローバルな競争激化に対応するため、多くのマレーシア企業が、
海外企業との技術提携やジョイントベンチャーを通じたビジネス促進に期待を
寄せています。
今回の展示会には、国産車メーカープロトンのほか、自動車部品メーカー8社の
技術者が来日し、ブレーキ部品、プラスチック成型部品のほか車輌デザイン技
術などの紹介を行います。日本国内、あるいは海外の日系メーカーからのOEM生
産や技術提携、ジョイントベンチャーを通じたビジネス促進に大きな期待を寄
せています。ぜひご来場ください。

※この展示会は、日本・マレーシア経済連携協定(EPA)に盛り込まれた自動
 車・部品分野における産業協力事業の一環として開催します。

◇会期:2010年5月19日(水)〜21日(金)10:00〜17:00
◇会場:パシフィコ横浜
 ※ジェトロが開催する「マレーシア自動車産業展」はブース番号1に位置して
  います。
◇主催:ジェトロ、マレーシア貿易開発公社(MATRADE)
◇入場料:
 「人とくるまのテクノロジー展」は入場無料。当日会場でも受付可能ですが、
  事前登録が便利です。
  事前登録はこちらから→ http://www.jsae.or.jp/expo/
  
 ※「マレーシア自動車産業展」は「人とくるまのテクノロジー展2010」の会
  場内にてフェア・イン・フェア形式で開催しますので、入場は無料です。

◇お問い合わせ:
 展示事業課 国内見本市班 担当:若林、神田(尚子)、高巣
 TEL:03-3582-5242 FAX:03-3586-6707

↓詳細はこちら
http://www.jetro.go.jp/events/mai2010
posted by Mark at 22:30| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

世界最大規模、マレーシア国際ハラール展 バイヤーミッション(展示会視察及び商談会ツアー)のご案内

本年6月にマレーシア・クアラルンプールにて開催されますマレーシア国際ハラール
展 Malaysia International Halal Showcase (MIHAS) 2010展示会視察及び(買付)
商談会の企画につきご案内申し上げます。MIHAS 2010は地元食品メーカーを中心
に31カ国628社が出展(2009年)、バイヤーを中心に65カ国から34,000
人以上が来場(2009年)する、ハラールに特化したイベントとしては世界最大級
の展示会です。マレーシアのハラールは世界的に認知されております。ハラール
の適用対象としては肉類だけに限らず、菓子などの加工食品、医薬品、洗面用品、
化粧品などの製品にも適用されます。その中でも特に、マレーシアから日本に輸
入されているハラールマークのついた食品は日本の食品衛生法を遵守しつつ、国
内在住のイスラム教徒も安心して食べられるというもので、いわば二つの衛生・
製造基準をクリアした「安心・安全」な食品として受け入れられております。
マレーシア貿易開発公社はマレーシア製品・サービスの輸出促進を行う公的貿易
促進機関です。大阪・東京事務所では現地メーカーと輸入企業の皆さまとのビジ
ネス・マッチングを主体とした活動を行っており、この度日本のバイヤーの皆さ
まを「MIHAS2010」にご招待し、事前に希望商材をヒアリングした上で
アレンジする個別商談会にご参加いただくツアーにご招待いたします。

【MIHAS 2010 開催概要】
◆ホームページ : www.halal.com.my
◆会場:MATRADE コンベンションセンター (MECC)  クアラルンプール・マレーシア
◆会期:2010年 6月23−27日

【MIHAS 2010 ツアー日程】
6月20日(日)クアラルンプール着
6月21日(月)個別商談会(終日)
6月22日(火)個別商談会(終日)
6月23日(水)展示会視察(各自)
6月24日(木)クアラルンプール発 (帰国の途へ)

 ※現地での個別商談会(二日間)にご参加頂けるバイヤーの皆さまには宿泊・
 現地交通・昼食・商談通訳者費などを当方負担にて提供させて頂くことも可能
 です。 詳細につきましては大阪事務所までご連絡ください。

【お問合せ先】
マレーシア貿易開発公社(MATRADE)大阪事務所
 〒530−0001 大阪市北区梅田3−4−5 毎日インテシオ18階
 TEL:06−6451−6520 FAX:06−6451−6521
 E−mail :osaka@matrade.gov.my  担当:橋詰
posted by Mark at 15:21| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

マレーシア国際ハラール展(MIHAS)2010 ┃  〜バイヤーミッション(展示会視察及び個別商談会ツアー)〜」 ┃ 参加企業募集のご案内!

マレーシアのハラールは世界的に認知されております。MIHAS2010は
┃ハラールに特化したイベントとしては世界最大級です。
┃ この度、マレーシア貿易開発公社は日本のバイヤーの皆様をMIHAS2010
┃にご招待し、会期中、事前に希望商材をヒアリングした上で、個別商談
┃会をアレンジ致します。多数のご参加をお待ちしております。

┃展示会期間:6月23日(水)〜27日(日)(5日間)  
┃訪問地:クアラルンプール(マレーシア)
┃ミッション日程:6月20日(日):出国、クアラルンプール着。
┃        6月21日(月)〜22日(火):個別商談会
┃      6月23日(水):各自展示会視察
┃      6月24日(木)クアラルンプール発、帰国
┃参加特典:現地での個別商談会(2日間)にご参加のバイヤーの皆さまには宿泊・
┃     現地交通・昼食・商談通訳者費などを提供することも可能です。
┃     詳細はお問い合わせ下さい。
┃問合・資料請求:マレーシア貿易開発公社(MATRADE) 大阪事務所 担当:橋詰
┃   TEL:06-6451-6520 FAX:06-6451-6521 Eメール:osaka@matrade.gov.my
┃主催:マレーシア貿易開発公社(MATRADE) 大阪事務所

posted by Mark at 01:40| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

マレーシア・クアラルンプール国際ブックフェア2010 (KLIBF2010) ┃ 〜バイヤーミッション(展示会視察及び個別商談会ツアー)〜」

KLIBF2010はマレーシア地元出版社を中心として海外企業40社を含む180
┃社以上が出展予定しており、200万人以上の来場者を見込む世界屈指の展示
┃会であります。
┃ この度、マレーシア貿易開発公社は日本のバイヤーの皆様をKLIBF2010に
┃ご招待し、会期中、事前に希望商材をヒアリングした上で、個別商談会を
┃アレンジ致します。多数のご参加をお待ちしております。

┃期間:3月21日(日)〜24日(水)(4日間)  
┃日程:3月21日(日):出国、クアラルンプール着。
┃   3月22日(月)〜23日(火):個別商談会
┃ 3月24日(水):各自展示会視察・工場訪問など。夜行便にて帰国。
┃参加特典:(現地での個別商談会にご参加のバイヤーさんに提供、1社1名様)
┃ 1.朝食代を含む宿泊費(最大3泊)
┃   2.現地交通費(空港⇔ホテル、ホテル⇔展示会場)
┃   3.希望者に商談通訳者費
┃  4.個別商談会期間中のご昼食 
┃問合・資料請求:マレーシア貿易開発公社(MATRADE) 大阪事務所 担当:橋詰
┃   TEL:06-6451-6520 FAX:06-6451-6521 Eメール:osaka@matrade.gov.my
┃主催:マレーシア貿易開発公社(MATRADE) 大阪事務所
posted by Mark at 15:45| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

マレーシア/自動車部品企業との取引・連携をお考えの方必見

 主 催: 日本貿易振興機構(JETRO)
   共 催: 大阪商工会議所
   日 時: 2009年10月8日(木)
   会 場: 大阪商工会議所502号室、地下第一会議室
      http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
参加費: 無料(大商会員・非会員を問わず)
お問合せ先: ジェトロ貿易開発部アジア支援課 大森・吉田・道法
          TEL:03-3582-5170/FAX:03-3585-1630
          大阪商工会議所 国際部 杖谷
          TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 ◇詳細(PDF)
   http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090813110-event/info2.pdf
 ◇マレーシア参加企業リスト(PDF)
   http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20090813110-event/profile2.pdf
 ◇お申込はこちら ↓
   http://r26.smp.ne.jp/u/No/87159/ig_j8dH7ci0D_103395/1005_mare-sia.html
posted by Mark at 02:46| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

国際総合展示会[INTRADE MALAYSIA 2009] ┃   同時開催バイヤー・ミッション」参加企業募集のご案内!

http://www.matrade.gov.my/ja/index.jsp
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ この度、マレーシア貿易開発公社は2009年11月10日〜12日、マレーシア
┃のクアラルンプール市にて国際総合展示会「INTRADE MALAYSIA 2009」を
┃主催することになりました。展示会同時開催イベントとして、会場にて
┃マレーシア企業と直接商談できるバイヤー・ミッションを開催いたします。
┃マレーシアの高品質な商品・サービスを調達する最良の場となりますので、
┃多数の企業のご参加をお待ちしております。

┃日程:11月9日(月)〜11月13日(金)(5日間)
┃   9日:出国 
┃   10日:午前・午後商談会 ※参加必須
┃   11日:午前・午後商談会 ※参加必須 夕方招待レセプション 
┃   12日:午前:国際貿易フォーラム 午後:ミーティング
┃ 13日:帰国
┃会場:MATRADE国際展示会場
┃   http://www.intrademalaysia.com/venue.php
┃参加特典:
┃   1.4泊5日の宿泊料金を提供。(1社あたり1名様分、朝食込み)
┃   (2名様以上ご相談、お問い合わせ下さい)
┃   2.空港・ホテル・会場間の送迎を提供。
┃   3.ネットワーキング・レセプションへご招待。 
┃申込・問合:マレーシア貿易開発公社 担当:橋詰
┃   TEL:06-6451-6520 FAX:06-6451-6521 Eメール:osaka@matrade.gov.my
┃   申込締切:9月18日(金)※お問合を頂いた方に、参加申込書を送付します。
┃主催:マレーシア貿易開発公社
posted by Mark at 22:46| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

マレーシアハラルマーケット投資セミナー」(東京、大阪)開催のお知らせ

http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20090607178-event

 ジェトロは、農林水産省補助金事業の一環として、「マレーシアハラルマー
ケット投資セミナー」を開催します。

 マレーシア政府は、先進的なイスラム教国として、マレーシアを世界のハラ
ル産業のハブとする戦略を打ち出しています。イスラム教徒の人口は世界全体
で今や18億人にのぼり、ハラル産業への注目は高まっています。日本企業がこ
の分野でマレーシアに投資することは、中東・インドネシアをはじめイスラム
国市場への新たなビジネス展開を生む大きなチャンスとなります。

 本セミナーでは、ハラル産業開発公社およびマレーシア投資開発庁の代表者
が、ハラル食品を含むマレーシアの食品分野に対する投資優遇措置や食品産業
の動向およびハラル食品市場の可能性等について講演します。マレーシアへの
投資やハラルビジネスにご関心をお持ちの皆様、ぜひこの機会にご参加くださ
い。

<東京会場>---------------------------------------------------------
■日時:2009年7月28日(火) 13:30〜16:00(受付開始 13:00)
■会場:ANAインターコンチネンタルホテル東京 B1階「プロミネンス(I)」
    (港区赤坂1-12-33)
■定員:150名(先着順)

<大阪会場>---------------------------------------------------------
■日時:2009年7月30日(木) 13:30〜16:00(受付開始 13:00)
■会場:ホテルニューオータニ大阪 2階「鳳凰の間」
    (大阪市中央区城見1-4-1)
■定員:150名(先着順)

■プログラム(予定)※両会場共通
13:00〜13:30 セミナー参加者登録

13:30〜13:35 主催者挨拶

13:35〜14:15 「マレーシアにおける食品産業のビジネス機会」
(東京)マレーシア工業開発庁(MIDA)東京事務所 所長 ラジェンダラン 氏
(大阪)マレーシア工業開発庁(MIDA)大阪事務所 副所長 アデリーン 氏

14:15〜14:30 休憩

14:30〜14:40 ビデオ
 「世界は今 ‐JETRO Global Eye」「マレーシア 世界のハラル・ハブ」上映

14:40〜15:40 
 「マレーシアハラルハブ ‐世界のハラル市場へのゲートウェイ」
 ハラル産業開発公社(HDC) 最高経営責任者(CEO)
 ダトスリ・ジャミル・ビディン 氏

15:40〜16:00 質疑応答

■言語:英日同時通訳

■主催:ジェトロ
■共催:ハラル産業開発公社(HDC)、マレーシア投資開発庁(MIDA)
■後援:農林水産省、国際機関 日本アセアンセンター

■参加費:無料

■お申し込み方法
http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20090607178-event
上記URL添付の申込書に必要事項をご記入の上、
東京会場はジェトロ農林水産企画課まで
(E-mail:afa@jetro.go.jp、もしくはFAX:03-3582-7378)、
大阪会場はジェトロ大阪本部貿易投資相談センター
(E-mail:osc@jetro.go.jp、もしくはFAX :06-6447-2336)
までお申し込みください。

■お申し込み締め切り:2009年7月16日(木)

■お問い合わせ先
ジェトロ農林水産企画課(担当:桐生、福島)
TEL:03-3582-4966 FAX:03-3582-7378
posted by Mark at 03:36| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日本での合弁事業設立と運営』 )

http://www.global-c.biz/annai/seminar3.htm

日時  2009年7月31日(金) 午後1時30分から午後5時  研修会
2009年7月31日(金) 午後5時から6時30分   懇親会 


場所 兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97-1
兵庫県加古川総合庁舎内
   兵庫県立東播磨生活創造センター「かこむ」 会議室A
   http://www.kacom.ws/

交通 JR加古川駅より 徒歩3分 

費用 500円(研修会)
1500円(懇親会) 

申込先 グローバル・シー メール (info@global-c.biz) または 
FAX (020-4624-9593)で氏名・所属・電話番号を記載ください。

講師
・ 荒幡耕作氏
  オフィス ASIA2.0 代表、 2006 年 大手制御機器メーカー定年退職。   
  主にアジアパシフィック地域を中心に、数多くの現地販売法人の設立と経営に
  携わる。

  現地法人社長などを歴任。シドニー、バンコック、シンガポールなどの長年の
   駐在経験と豊富なビシネス経験を基に現在アジアビジネスコンサルタントとして
   活躍中。

  新しい視点に立った現地経営者向けビジネス書「現地化力」(春日出版)を出版、
  好評発売中。

・稲岡睦夫氏
  グローバル・シー有限会社 代表.。チェコのインスター・イッツ・ジャパンの社長
   並びにフランス企業との合弁事業 グローバル・エスエフの社長も兼務。
   http://www.global-c.biz/company/staff.html

概要   グローバル化する世界経済によりボーダレスとなった日本ビジネスの大きな
   変革の中、 グローバル人材である現地人との協働と、国内外の隔てのない
   ビジネスマネジメント能力が 求められています。

  本セミナー前半では、大手制御機器メーカーの海外事業戦略担当者として、
   海外現地販売法人の設立と経営に長年携わり、その経験の下に「現地化力〜  
現地化をする能力〜」 をキーワードに、新しい事業経営課題について、
ご講演いただきます。

  後半の部では、アメリカ駐在14年、ブラジル駐在2年の経験を持つ、稲岡氏が
   海外企業との日本での会社設立、運営方法などについて講演いたします。

  海外ビジネスに取り組む経営者や企業人の方々にとって、今後の海外ビジネス  
拡大を 図る上で 大いに参考になる内容となっており ますので、是非ともご参加
  戴きますよう ご案内いたします。

お申し込みはこちら
http://www.global-c.biz/otoiawase.html
グローバル・シー有限会社
050-7529-2085
posted by Mark at 00:32| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

マレーシアハラルマーケット投資セミナー

ジェトロは、農林水産省補助金事業の一環として、「マレーシア
ハラルマーケット投資セミナー」を開催します。

マレーシア政府は、先進的なイスラム教国として、マレーシアを世界
のハラル産業のハブとする戦略を打ち出しています。イスラム教徒の
人口は世界全体で今や18億人にのぼり、ハラル産業への注目は高まっ
ています。
 日本企業がこの分野でマレーシアに投資することは、中東・インド
ネシアをはじめイスラム国市場への新たなビジネス展開を生む大きな
チャンスとなります。

 本セミナーでは、ハラル産業開発公社およびマレーシア投資開発庁
の代表者が、ハラル食品を含むマレーシアの食品分野に対する投資優
遇措置や食品産業の動向およびハラル食品市場の可能性等について講
演します。
マレーシアへの投資やハラルビジネスにご関心をお持ちの皆様、ぜひ
この機会にご参加ください。


■日時:2009年7月30日(木曜) 13時30分〜16時00分(受付開始:13時00分)
■会場:ホテルニューオータニ大阪 2階「鳳凰の間」(大阪市中央区城見1-4-1)
■定員:150名(先着順)

■プログラム(予定)
13:00〜13:30 セミナー参加者登録
13:30〜13:35 主催者挨拶
13:35〜14:15「マレーシアにおける食品産業のビジネス機会」
        マレーシア工業開発庁(MIDA)大阪事務所 副所長 アデリーン 氏
14:15〜14:30 休憩
14:30〜14:40 ビデオ「世界は今 ‐JETRO Global Eye」
           「マレーシア 世界のハラル・ハブ」上映
14:40〜15:40 「マレーシアハラルハブ ‐世界のハラル市場へのゲートウェイ」
 ハラル産業開発公社(HDC) 最高経営責任者(CEO)ダトスリ・ジャミル・ビディン 氏
15:40〜16:00 質疑応答

 (言語は英日同時通訳

■主催:ジェトロ

■共催:ハラル産業開発公社(HDC)、マレーシア投資開発庁(MIDA)

■後援:農林水産省、国際機関 日本アセアンセンター

■参加費:無料

■お申し込み方法:
以下のURLより申込書をダウンロードし必要事項をご記入の上、ジェトロ大阪本部
貿易投資相談センター(E-mail:osc@jetro.go.jp、もしくはFAX :06-6447-2336)
までお申し込みください。

http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/osaka/events/20090607178-event

■お申し込み締め切り:2009年7月16日(木曜)
posted by Mark at 14:32| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

マレーシアハラル食品産業視察ミッション」参加者募集のご案内

ジェトロは、ニッポン・ブランド支援事業の一環として、マレーシア投資開発庁
(MIDA)およびハラル産業開発公社(HDC)との協力により、マレーシア・ハラル
食品産業視察ミッションを派遣します。
マレーシアを拠点にハラル食品関連ビジネスに参入を図ることは日本企業にとっ
て今後大きなビジネスチャンスにつながるといえます。
本ミッションはハラル専門見本市(毎年5月に開催、世界各国から約4万人来場)
の視察、現地日系企業や地場企業の訪問および小売店舗の視察の機会を提供し、
マレーシアをはじめとするイスラム圏のハラル食品産業に関する理解を深め、
今後の市場開拓に役立てていただくことを目的に実施します。
マレーシアでのハラルビジネスや投資をお考えの食品産業の皆様のご参加をお待
ちしています。

◆日 時:2009年5月5日(火曜)〜8日(金曜)
◆訪問都市:マレーシア・クアラルンプール
◆募集対象:マレーシアおよびイスラム食品市場への投資に関心のある食品企業
      ・団体等
◆主 催:ジェトロ
◆定 員:20名(先着順)締切日までに定員を超える申込みがあった場合、
事前アンケートの記載内容を審査基準をもとに参加者を決定します。

◆申込締切:2009年4月21日(火曜)

◆詳細、お申込: http://www.jetro.go.jp/events/others/20090331907-event

≪お問い合わせ先≫
ジェトロ農林水産企画課(担当:桐生)
TEL:03-3582-4966 FAX:03-3582-7378

posted by Mark at 23:43| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

AUTOMECHANIKA MALAYSIA 2009(マレーシア自動車部品展示会のご案内)

 現在の世界経済は急速なレベルでグローバル化の時代を迎えております。自動
車関連産業もその荒波に揉まれ、自動車メーカー・部品メーカーがグローバルな
レベルでの進出や業務提携を行っております。 そのような世界状況の中、200
9年3月25日〜28日、マレーシア・クアラルンプールにてマレーシア自動車
部品展示会(AUTOMECHANIKA MALAYDIA 2009)が開催されます。
 AUTOMECHANIKA MALAYSIA 2007(2007年開催)ではアジアを中心として
18カ国151社が出展し、バイヤーを中心として60カ国から54,000人
以上が来場する、アジア最大級の自動車関連部品トレードショーとしての実績を
残しております。

AUTOMECHANIKA MALAYSIA 2009 開催概要
◆会場:クアラルンプールコンベンションセンター ( KLCC )
Kuala Lumpur City Centre, 50088, Kuala Lumpur, Malaysia.
◆会期:2009年3月25日(水)〜 3月28日(土)
◆主催: Messe Frankfurt (H.K.) Ltd (メッセフランクフルト)
◆後援: MATRADE (マレーシア貿易開発公社)
     MATRADEはマレーシア製品の輸出促進を行う公的貿易促進機関です。
     東京・大阪事務所では現地メーカーと国内輸入企業とのビジネス・
     マッチングを主体とする活動を行っており、AUTOMECHANIKA MALAYSIA
の共催団体でもございます。MATRADEは国内のバイヤーの皆様をAUTO
MECHANIKA MALAYSIAにご招待し、会期中、希望商品をヒアリングした上、
最善の商談会をアレンジさせて頂きます。

◆AUTOMECHANIKA MALAYSIA 2009 商談ツアー日程(仮)
3月24日(火)マレーシア到着
3月25日(水)個別商談会 (マレーシア貿易開発公社にてご昼食をご用意)
3月26日(木)展示会視察 (各自)
3月27日(金)各自個別ミーティング後、帰国

◆ご参加いただけるバイヤーの皆様への特典
1.宿泊手配および費用の全額補助:2009年3月24日〜27日
  (1社1名様 最大3泊)
2.空港からの送迎手配および費用の全額補助

AUTOMECHANIKA MALAYSIA 2009にご興味のある方、もしくは上記内容にご不明
な点がございましたら、マレーシア貿易開発公社大阪事務所までお気軽にお問い
合わせくださいませ。
◆お問合せ:マレーシア貿易開発公社(MATRADE)大阪事務所
      〒530−0001大阪市北区梅田3−4−5 毎日インテシオ18階
      TEL:06−6451−6520 FAX:06−6451−6521
      E−mail :osaka@matrade.gov.my  担当: 橋詰 

posted by Mark at 16:55| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

マレーシア自動車産業展

日本・マレーシア経済連携協定(EPA)に盛り込まれた自動車・部品分野にお
ける産業協力事業の一環として、「マレーシア自動車産業展」を「第8回国際
オートアフターマーケットEXPO(IAAE2009)」におけるフェア・イン・フェア
形式で開催します。マレーシアの国民車メーカー・プロトン社と部品メーカー
11社が出展し、2008年1月に発売した乗用車「ニューサガ」や、ブレーキ部品、
エンジンマウント、プラスチック/ゴム/鋳造などの自動車部品を展示します。
マレーシア企業との商談アレンジ(事前申込制)を行うことに加えて、併催セ
ミナーも開催しまですので、ぜひご参加ください。

◇会期:2009年3月12日(木)〜14日(土)
    10:00〜17:00(最終日16:00まで)
◇会場:東京ビッグサイト西2ホール
◇主催:ジェトロ、マレーシア貿易開発公社(MATRADE)
◇入場料:
 「第8回国際オートアフターマーケットEXPO(IAAE2009)」は入場料1,000円
 ただし特別招待券持参者・WEB事前登録者は無料です。IAAE2009のウェブサ
 イトより事前登録を行ってください。

↓詳細はこちら
http://www.jetro.go.jp/events/mai2009

↓IAAE2009 公式サイト
http://www.iaae-jp.com/
posted by Mark at 02:08| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

マレーシア日系企業支援セミナー

日  時:2009年2月13日(金)15:00〜18:30 (個別相談会/懇親会 :18:30〜19:30)
 場  所:マレーシア  ホテルニッコー クアラルンプール
 主  催:財団法人海外貿易開発協会(JODC)
 参加費:無料(先着100名)

<ご参考>
JODCは経済産業省の所管団体で、自社従業員等を海外現地法人等に
派遣して海外従業員に技術指導を行う際の公的支援事業等を行っております。
(自社の社員も派遣可能で、お申し込みは随時受付しております。)

ぜひ多くの方々にご参加頂ければと存じますので、
宜しくお願い申し上げます。

詳しくは以下のアドレスから、JODCのホームページをご覧ください。
http://www.jodc.or.jp/news/2008/malaysia_seminar_0902/index.html

posted by Mark at 20:02| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする