2012年05月16日

マレーシア祝日案内

◆ マレーシア祝日案内
  http://tinyurl.com/6ka278a

◆ 各国通貨の換算率
http://quote.yahoo.co.jp/m5?a=10000&s=JPY&t=MYR
あくまで目安のレートです。

◆ ペナン島のお天気チェック
  http://nihongo.wunderground.com/global/stations/48601.html
posted by Mark at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

マレーシアにおけるビジネス機会」セミナー開催と参加者募集

      [2011年7月20日(水)]
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ この度、マレーシア国際通商大臣ダト・ムクリス・トゥン・マハティールが
┃投資貿易ミッションを率いて来日します。このミッションに伴い、マレーシア
┃政府は関西の関連団体、政府機関と連携してマレーシアにおけるビジネス機会
┃セミナーを開催します。
┃ セミナーでは副大臣が基調講演を行います。講演内容はマレーシアの経済
┃状況や今後の展開、最新政策、投資機会、優遇措置、投資貿易に関する最新
┃政策などが含まれる予定です。
┃ また、具体的なビジネスの相談または情報収集をお考えの方は、マレーシア
┃代表団メンバーとの個別相談会も予定しておりますので、奮ってご参加
┃下さい。

┃日 時:7月20日(水) 14:00〜15:45
┃会 場:ヒルトン大阪 5階 桜山の間
┃参加費:無料
┃定 員:300名
┃申込・問合:マレーシア貿易開発公社・大阪事務所 担当:橋詰
┃      TEL:06-6451-6520 FAX:06-6451-6521 
┃主 催:マレーシア工業開発庁(MIDA)、マレーシア貿易開発公社(MATRADE)
┃共 催:三菱東京UFJ銀行、大阪商工会議所(予定)
posted by Mark at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

マレーシア自動車産業展2011

 マレーシア企業とのビジネス機会にご関心の皆様は、是非このサービスを
ご活用ください。

◆日 時:2011年5月18日(水曜)〜20日(金曜)10:00〜17:00
◆会 場:パシフィコ横浜
 人とくるまのテクノロジー展内 ホールA(小間番号 No.4)
◆主 催:ジェトロ、マレーシア貿易開発公社(MATRADE)
◆入場料:「人とくるまのテクノロジー展」は入場無料(登録要)
 事前参加登録はこちらから↓
http://expo.jsae.or.jp/access/entry2011/
◆商談事前登録
 出展者との商談を希望される方は、下記ジェトロウェブサイトより事前に
 申し込みをしてください。商談通訳(日・英)を無料で手配できます。

◆詳細、商談事前登録はこちら↓
 http://www.jetro.go.jp/mai2011/

≪お問い合わせ先≫
ジェトロ展示事業部 展示事業課
TEL:03-3582-5242 FAX:03-3586-6707
担当:クン、若林、神田(ひさこ)
posted by Mark at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

マレーシア自動車産業展2011

ジェトロは、日本最大の自動車技術展である“人とくるまのテクノロジー展”
(パシフィコ横浜、5月18〜20日)の会場内で、「マレーシア自動車産業展
2011」をフェア・イン・フェアの形で開催します。

マレーシアでは80年代初頭よりマハティール首相(当時)の提唱により工業化
政策が推し進められ、国産車メーカーが育成されるとともに電装部品やゴム・
プラスチック関連部品などで技術力のある優良な部品関連企業が育ってきまし
た。近年では、それら企業の国際競争力強化と更なる輸出促進が同国の自動車
産業政策の中心課題となっています。

同国の2010年の自動車販売台数は約61万台と、過去最高を記録したほか、生産
台数も前年比16%増の約57万台となっており、好調な国内販売に支えられつつ、
マレーシアの自動車産業は成長を続けています。
この展示会ではマレーシアの国産車メーカー、プロトンのほか、自動車部品関
連メーカー10社が車輌デザイン技術のほか、ブレーキ部品、プラスチック成形
部品などの紹介を行います。

マレーシア企業との技術提携やジョイントベンチャー、OEM生産等、日本企業
の皆様に様々なビジネスチャンスをご紹介させて頂く場です。
ぜひご来場ください!

▼詳細はこちら
http://www.jetro.go.jp/mai2011/

◇会期:2011年5月18日(水)〜20日(金)10:00〜17:00
◇会場:パシフィコ横浜
    人とくるまのテクノロジー展内 ホールA(小間番号 No. 4)
◇主催:ジェトロ、マレーシア貿易開発公社(MATRADE)
◇入場料:
 「人とくるまのテクノロジー展」は入場無料。当日会場でも受付可能ですが、
 「人とくるまのテクノロジー展」ウェブサイト上にて事前登録ができます。

 ▼事前登録はこちらから
 http://expo.jsae.or.jp/access/entry2011/


◇商談の事前予約:
 出展者との商談を希望される方は、事前に上記ジェトロウェブサイトより
 オンライン申し込みで受け付けております。
 会場には商談通訳(日・英)を手配します。マレーシア企業とのビジネス
 機会にご関心の皆様は、ぜひこのサービスをご活用ください。

 ▼ビジネスアポイント(商談)事前申込ページ
 https://www.jetro.go.jp/form/fm/ldc/mai2011bizmatch

◇お問い合わせ:
 展示事業課 担当:クン、若林、神田(ひさこ)
 TEL:03-3582-5242 FAX:03-3586-6707
posted by Mark at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

マレーシア自動車産業ビジネスミッション

ジェトロは、日本・マレーシアの自動車部品産業間のビジネス拡大(技術提携、
調達ソースの確保、投資等)を目的とした、マレーシア自動車産業ビジネスミッ
ションを派遣します。国民車生産メーカー2社を軸に優良な部品関連企業が育ちつ
つあるマレーシアでは、日系の自動車部品製造業との技術提携等を期待する動き
がみられます。自動車部品製造業に携わり、マレーシアの自動車部品製造企業と
の技術提携や現地企業への投資等をお考えの皆さまのご応募をお待ちしております。

■派遣期間:2011年1月16日(日)〜20日(木)
■派遣先:マレーシア・クアラルンプール
■対象者:マレーシア自動車部品企業とビジネスをお考えの日本法人
 ※原則、自動車部品製造業に関わる方とします
■参加費:ジェトロが負担する基本費用(日マ間の航空運賃、現地での宿泊費、
     通訳費等)以外
■定員: 10名(予定) ※1社あたり1名様でのお申込みとします。
■お申込み締切り:2010年12月10日(金) 
■お申込み・詳細 → http://www.jetro.go.jp/events/kl2010
http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/index.html?j_main.html#20101208
posted by Mark at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

マレーシア自動車ビジネスセミナー&商談会

  日 時: 2010年10月28日(木) 
       <第一部> 9時30分〜13時00分(受付 9時00分〜)
       <第二部> 13時30分〜15時50分
   場 所: 大阪商工会議所(大阪市中央区本町橋2-8)
        http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
       <第 一 部>4階402号会議室
       <名刺交換会>同6階レストランニューコクサイ
       <第 二 部>同5階 501号、502号会議室       
   主 催: 日本貿易振興機構(ジェトロ)
   共 催: 大阪商工会議所
   後 援(予定): 日本自動車部品工業会、日本自動車工業会、
            日本自動車部品協会、マレーシア工業開発庁、
            日刊工業新聞社、関西経済連合会、大阪産業振興機構、
            大阪国際経済振興センター、(順不同)
   定 員: 60名(定員に達し次第、締め切らせて頂きます。)
   参加費: 無料
   
   お問合せ先: 日本貿易振興機構(ジェトロ)貿易開発部:大森・木ノ本
          TEL:03-3582-5170  FAX:03-3585-1630
          大阪商工会議所 国際部:長尾
          TEL: 06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 ◇詳細・お申込みはこちら↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/144882/k2piH3H7ci0D_103395/1028_mare.html
  ※本メールへの返信ではお申込みとなりませんのでご注意ください。
posted by Mark at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

マレーシア投資環境視察ミッション

東京商工会議所に事務局を置く、日本マレーシア経済協議会では、
11月23日から28日まで、マレーシアに投資環境視察ミッションを派遣
することにいたしました。

アジアにおける多民族国家・イスラム国家の優等生マレーシアは、世界的な
経済危機から脱却し、2010年度は6.0%の成長が見込まれています。
09年4月に就任したナジブ首相は、同国の市場開放を積極的に推進し、今年
10月には、石油・ガス、金融、卸・小売、情報通信技術、教育、電気電子、
農業、医療などを重点産業分野とする「新経済モデル」を発表します。

そこで今回、マレーシア工業開発庁(MIDA)の協力を得て、新経済モデルの
目指す上記産業分野に関する最新の投資政策・環境等を把握するために、同国
の有力な工業団地、日系進出企業等を訪問します。

ASEANの中でも治安、インフラ、雇用等で良好な投資環境を誇るマレーシア
の魅力と現状を探る貴重な機会、ぜひ、ご参加ください。
(詳細・申込は、http://www.jcci.or.jp/malaysiamission.pdfをご覧ください)

■期  間:2010年11月23日(火)〜28日(日)〔5泊6日〕
■主  催:日本マレーシア経済協議会
■協  力:マレーシア工業開発庁(MIDA)、日本商工会議所、東京商工会議所
■後  援:国際機関日本アセアンセンター
■訪問都市:マレーシア(クアラルンプール、ジョホールバル)
■募集人数:30人〔先着順、定員になり次第締め切り(最少催行人数15人)〕
■参 加 費:168,000円(ミッションの1カ月前よりキャンセル料がかかります)
 ※参加費には、往復の航空運賃・現地交通費、宿泊費(シングル利用)、
  食事・ガイド代、通訳費、資料作成費等が含まれます。
【宿泊予定ホテル】
 ・クアラルンプール:プリンスホテル&レジデンス
 ・ジョホールバル:プテリパシフィックホテル
【利用航空】マレーシア航空(エコノミークラス)
■申込方法:別添ファイルに必要事項をご記入のうえ、パスポートのコピーと
 ともにFAXまたはEメールでお申し込みください。申込受付後、本ミッション
 の旅行代理店〔トップツアー(担当:織田、佐久間、関口)〕より、ミッショ
 ン手続き等に関するご連絡をいたします。
■申込締切:2010年10月18日(月)

【本件担当】
 日本マレーシア経済協議会(担当:沖田、谷脇)
 TEL.03-3283-7867/FAX.03-3216-6497
 E-mail:kokusai@jcci.or.jp
posted by Mark at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

マレーシア国際総合展示会 バイヤーミッション(展示会視察及び商談会ツアー)のご案内

本年11月にマレーシア・クアラルンプールにて開催されますマレーシア国際総合
展示会INTERNATIONAL TRADE MALAYSIA EXHIBITION (INTRADE MALAYSIA) 2010展
示会視察及び(買付)商談会ツアーをご案内申し上げます。
INTRADE MALAYSIA 2010はあらゆる産業界から30カ国340社の出展(2009年)があ
り、バイヤーを中心に8,000人以上が来場(2009年)する、クアラルンプールで開
催されるマレーシア貿易開発公社主催の総合展示会です。
マレーシア貿易開発公社はマレーシア製品・サービスの輸出促進を行う公的貿易
促進機関です。大阪・東京事務所では現地メーカーと輸入企業の皆さまとのビジ
ネス・マッチングを主体とした活動を行っており、この度日本のバイヤーの皆さ
まを「INTRADE MALAYSIA 2010」にご招待し、事前に希望商材をヒアリングし
た上でアレンジする個別商談会にご参加いただくツアーにご招待いたします。
ご興味のある方は、マレーシア貿易開発公社(MATRADE)大阪事務所までぜひご
連絡ください。

【INTRADE 2010 開催概要】
◆ホームページ: http://www.intrademalaysia.my
◆会場:MATRADE コンベンションセンター(MECC) クアラルンプール・マレーシア
◆会期:2010年11月9日(火)−11日(木)

【INTRADE 2010 ツアー(仮)日程】
11月7日(日)クアラルンプール着
11月8日(月)個別商談会(終日)・商談会後、ディナーレセプション
11月9日(火)個別商談会(午前)・INTRADE オープニングセレモニー(午後)
11月10日(水)展示会視察(各自)
11月11日(木)クアラルンプール発 (帰国の途へ)

※現地での個別商談会(二日間)にご参加頂けるバイヤーの皆さまには宿泊・
現地交通費・商談会日の昼食費などを当方負担にて提供させて頂く予定でござ
います。詳細につきましては大阪事務所・橋詰までご連絡ください。

【お問合せ先】
マレーシア貿易開発公社(MATRADE)大阪事務所
〒530−0001 大阪市北区梅田3−4−5 毎日インテシオ18階
TEL:06−6451−6520 FAX:06−6451−6521
E−mail :osaka@matrade.gov.my 担当:橋詰

posted by Mark at 23:37| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

 「2010国際エコプロダクツ&グリーンテクノロジー展in マレーシア

 マレーシアエネルギー・グリーンテクノロジー・水道省が、「2010国際エコ
┃プロダクツ&グリーンテクノロジー展in マレーシア」を2010年10月14日−17日、
┃マレーシア、クアラルンプール市、クアラルンプールコンベンションセンターにて
┃開催いたします。
┃ 「A Green New Deal(環境の新しい政策)」をテーマに掲げた4日間の展示会では、
┃国際的な産業を代表する方々や製品・サービスを取り扱うバイヤーやセラーが
┃一堂に会し、ネットワークを広げる場として、また、意見交換、国境を越えての
┃コラボレーションの足がかり、新しいグリーンビジネスのチャンスを掴む、
┃また、最近の環境に関する情報収集の場として適した展示会となっております。
┃ 展示会同時開催イベントとして、2010年10月15日−16日、一日半のマレーシア企業と
┃直接商談できるバイヤー・ミッションを、展示会場と同じ会場で開催いたします。
┃※ご参加頂けるバイヤーの皆さまへの特典
┃ 朝食代を含む宿泊費 (最大3泊) 
┃ 現地交通費(空港―ホテル)・(ホテル―展示会場)
┃ 個別商談会期間中のご昼食 など。 詳細は下記担当者にご確認下さい。

┃【展示会】
┃日時: 2010年10月14日(木)−17日(日)
┃場所: クアラルンプールコンベンションセンター
┃【バイヤー・ミッション】
┃日時: 2010年10月15日(金)−16日(土)
┃場所: クアラルンプールコンベンションセンター
┃※展示会・バイヤー・ミッションの詳細につきましては下記の
┃ 問合せ先におたずね下さい。
┃対象分野: エネルギー、水・廃棄物管理、ビルディング、
┃ トランスポーテーション、エコ製品・サービス
┃申込・問合: 参加希望の方は下記までお問い合わせください。 
┃      マレーシア貿易開発公社 担当: 橋詰
┃ (大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ18F)
┃      TEL: 06-6451-6520 FAX: 06-6451-6521 
┃ E-mail: osaka@matrade.gov.my
┃ URL: http://www.matrade.gov.my
┃締切日: 2010年8月30日(月)
┃詳細URL: http://www.igem.com.my (英語版)
  
posted by Mark at 23:07| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

2010国際エコプロダクツ&グリーンテクノロジー展in マレーシア (IGEM 2010)」同時開催バイヤー・ミッション

この度、マレーシアエネルギー・グリーンテクノロジー・水道省が、「2010国際
エコプロダクツ&グリーンテクノロジー展in マレーシア」を2010年10月14日−17
日、マレーシア、クアラルンプール市、クアラルンプールコンベンションセンター
にて開催いたします。「A Green New Deal(環境の新しい政策)」をテーマに掲
げた4日間の展示会では、国際的な産業を代表する方々や製品・サービスを取り
扱うバイヤーやセラーが一堂に会し、ネットワークを広げる場として、また、意
見交換、国境を越えてのコラボレーションの足がかり、新しいグリーンビジネス
のチャンスを掴む、また、最近の環境に関する情報収集の場として適した展示会
となっております。(www.igem.com.my) 
展示会同時開催イベントとして、2010年10月15日−16日、一日半のマレーシア企
業と直接商談できるバイヤー・ミッションを、展示会場と同じ会場のクアラルン
プールコンベンションセンターにて開催いたします。対象分野は、エネルギー、
水・廃棄物管理、ビルディング、トランスポーテーション、エコ製品・サービス
です。今回、2010年10月15日−16日の当公社プログラムに参加されるバイヤー様
には、2010年10月14日に予定されているオープニング・セレモニーへのご招待、
また、一社当たり一名様分2010年10月14日-17日の3泊4日の朝食込みの宿泊(御社
から2名様以上での参加の場合、部屋のタイプをツインで用意することができます。
ただし、追加一名様分の朝食代は御社にてご負担お願いいたします。また、追加
分お部屋は、こちらにて手配することができますので、ご希望の方はお気軽にご
相談ください。)を提供させていただきます。バイヤーの方には2010年10月14日
にマレーシア、クアラルンプール入りすることをお勧めいたします。

●IGEM 2010 バイヤーミッションプログラム (仮)
◎DAY 1:2010年10月14日(木)
到着:クアラルンプール到着し、指定ホテルにチェックイン。
午前:参加できる方対象プログラム
   マレーシア首相ダト・スリ・モハマド・ナジブ・ビン・テュン・ア
   ブドル・ラザックによるオープニング・セレモニー
会場:クアラルンプールコンベンションセンター(KLCC)グラウンド階
午後:各自 会場視察

◎DAY 2:2010年10月15日(金)
午前:各自商談会場KLCCへ向けて出発
   マレーシア企業との商談 会場: KLCC
   昼食 ブッフェ・ランチを提供いたします。
午後:マレーシア企業との商談

◎DAY 3:2010年10月16日(土)
午前:各自商談会場KLCCへ向けて出発
   マレーシア企業との商談 会場: KLCC
午後:各自会場視察、フォローアップ、工場見学などのアレンジ

◎DAY 4:2010年10月17日(日)
各自ホテルをチェックアウトし、帰国

●お申込み:お問合せ
マレーシア貿易開発公社 担当:橋詰
〒104-0061 大阪市北区梅田3−4−5
Tel: 06-6451-6520 Fax: 06-6451-6521 E-mail: osaka@matrade.gov.my
≪申込締切:2010年8月30日(月)≫

posted by Mark at 14:28| Comment(1) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

2010-7 アクセスランキング

合計 278 730
1./index.rdf  43.8% 87 320
2.トップページ  8.2% 54 60
3.駐日マレーシア大使館・総領事館  7.8% 52 57
4./index20.rdf  4.2% 18 31
5.世界最大規模、マレーシア国際ハラール展 ..  3.7% 17 27
6./pages/user/m/article  2.5% 14 18
7.世界最大規模、マレーシア国際ハラール展 ..  1.4% 9 10
8.マレーシア 流通取引・サービスへの外国資..  1.2% 9 9
9./pages/user/comments2/regist/input  1.1% 4 8
10.マレーシアの『ポッキー』は名称が違う! ..  1.0% 6 7
11.マレーシアへの使用済み電気・電子機器の輸..  1.0% 6 7
12./pages/user/m/comments/regist/input  0.8% 6 6
13.マレーシア:自由地域(FZ)、保税工場(LM..  0.8% 6 6
14./archives/20090107-1.html  0.7% 5 5
15./archives/20100401-1.html  0.7% 5 5
16.マレーシア国際ハラール展(MIHAS)2010 ┃ ..  0.7% 5 5
17.マレーシア情報(旅行、ビジネスとコラム)  0.7% 5 5
18./archives/200911-1.html  0.5% 4 4
19./archives/20100402-1.html  0.5% 4 4
20.マレーシアナビ!!  
posted by Mark at 22:41| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。